· 

中世期の人骨1体検出/宇検村屋鈍遺跡

鹿児島女子短期大学の竹中正巳教授などの調査チームは15日、宇検村屋鈍の屋鈍遺跡で住民対象の現地公開を行った。2016年の調査で発掘できなかった地点を対象に、9日から19日までの予定で発掘調査。15日までに成人男性1体を埋葬した遺構を検出し、住民らに人骨の埋葬状況や特徴など説明した。奄美大島南部では発見例の少ない中世期の人骨と推察され、喜界島の城久遺跡群の資料などとの比較研究が期待される。

《下の写真をクリックすると詳細記事が表示されます》