· 

観光フリーパスなど提案 鹿大生、知名町の活性化策

鹿児島大学農学部の学生らによる「知名町の未来を切り開く地域ブランド戦略の提案」発表が10日、鹿児島県知名町の中央公民館であった。観光振興では島全体を一つのテーマパークとして捉え、ダイビング、ケイビング、農業体験、レンタルサイクルなどを一定期間自由に利用できる「沖永LOVEフリーパス」の導入など、学生目線でのユニークな提案があった。

 

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》