· 

宮古崎にバイオトイレ/大和村国直の景勝地

県は2018年度地域振興推進事業の一般枠に「宮古崎来訪者満足度向上事業」を追加すると決め、7日発表した。大和村国直の景勝地・宮古崎の展望所隣接地にトイレを設置する。県大島支庁によると、NHKの大河ドラマ「西郷どん」のロケ地としても知られ来訪者が急増する一方で、展望所付近や遊歩道にはトイレがなく、村が設置の必要性を訴えていた。設置されるのは微生物の力で排せつ物を分解するバイオトイレで、地元からも観光振興と環境保全の両面への配慮への評価が聞かれる。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》