· 

収穫、青汁として販売 知名町特産のシマ桑

 健康食品の素材としても注目されるシマ桑の収穫作業が3日、知名町大津勘の畑であった。町内で収穫された桑は1キロ当たり200円で町が全量買い上げ、正名の加工場で粉末加工し、シマ桑青汁として販売している。今月8日の「クワ(9・8)の日」に寄せて農家ら関係者は「有機栽培している特産のシマ桑青汁。多くの地元の人にも味わってほしい」とPRしている。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》