· 

宇検と沖縄の小中学生ら60人 「対馬丸」学ぶ初の平和交流

宇検村と沖縄県の小中学生が、学童疎開船「対馬丸」の悲劇を学ぶ初の平和交流学習が17~19日、同村であった。沖縄県側は保護者も参加。計約60人が平和の尊さを再認識した。同村宇検の船越海岸に昨年3月、地元住民が中心となって慰霊碑を建てたのをきっかけに沖縄県が企画した。

《写真をクリックすると詳細記事が表示されます》