カテゴリ:202006



新着情報一覧 · 2020/07/02
大島紬の技術者を養成する「本場奄美大島紬技術専門学院」(牧雅彦校長)の入校式が1日、奄美市名瀬の産業技術支援センターであった。職工養成課程に5人が入校。生徒たちは晴れ晴れとした表情で式に臨み、産地の伝統技術継承を誓った。
新着情報一覧 · 2020/06/30
7月1日から全国の全ての小売店でプラスチック製買い物袋(レジ袋)の有料化が義務付けられ、無料配布が禁止される。奄美でも大型の量販店やスーパー、チェーン店など各小売店で有料化に向けた準備が進む。一方、個人経営の店などでは事業者が制度内容を十分理解していなかったり、消費者離れを懸念したりして1日からの有料化を見送る動きもある。コロナ禍も影響もしてか、行政など関係機関による事前広報も不十分で、消費者を含めた制度の周知が課題となりそうだ。
新着情報一覧 · 2020/06/30
龍郷町のとおしめ公園で29日、7月7日の七夕にむけ、町内の学童児童109人が笹に装飾した。児童らは、学童ごとに分担し、それぞれの願いを込めた短冊や、色鮮やかな飾りで笹を彩った。短冊には、新型コロナウイルスの終息や、家族の健康を願った言葉も多く見られた。
新着情報一覧 · 2020/06/29
「猪は大島本島及び徳之島に棲(せい)息し、以前は山林原野の広大なりしと狩猟者多かりし等に依(よ)り農作物に被害を及ぼすこと少かりしが、最近に至りては狩猟税高き為狩猟者減少し、畜犬税のため飼育犬すくなく、之(これ)と同時に年々森林は伐採せられ、原野は人口増殖にともない開墾せられたる為、猪の跋扈(ばっこ)甚だしく甘蔗(サトウキビ)、甘藷(サツマイモ)其他林産物等に及ぼす被害は四萬余円に達す―」
新着情報一覧 · 2020/06/29
与論島に今年度から、不登校の児童生徒らの居場所づくりを目的としたフリースクール「ジャパンクリエイティブスクール(JCS)」(酒匂秀樹代表)が開設された。現在は与論町内の小学生3人が通う。酒匂代表(48)は「子どもたちを一人ぼっちにしたくないという思いで立ち上げた。不登校の児童生徒がフリースクールでたくさんの人と出会い、視野を広げて成長していってほしい」と語る。
新着情報一覧 · 2020/06/28
龍郷町に来月開所する『みんなの診療所』(原純所長)は、27日に一般の人を対象に、内覧会を行った。内科、小児科、外科、救急科の診療が可能な同診療所は、「医療を身近な存在にすること」、「対話を重んじること」などを理念に掲げている。訪れた人は職員の説明を受けながら、建物の造りや医療設備などを見学した。
新着情報一覧 · 2020/06/28
県環境保全課は26日、2019年度「海水浴場の水質調査結果」を公表した。奄美群島の9カ所は、いずれも水質が特に良好とされる「AA」に判定された。
新着情報一覧 · 2020/06/27
徳之島町は26日、経営や情報通信技術(ICT)などの分野でコンサルティングを行うシーエルエムラボ(本社・東京都千代田区、橋口雅裕業務執行社員)を町企業誘致条例に基づく「町企業」に認定した。町役場であった調印式で橋口業務執行社員は「ICTの拠点をつくり、地域の役に立てるよう頑張りたい」と抱負を語った。同町で2010年の条例制定以降、本土企業を誘致して企業認定したのは初めて。
新着情報一覧 · 2020/06/27
与論島への貨物船による定期的な生活物資輸送が26日、約1年8カ月ぶりに再開した。貨物船の接岸は月1回ペース。農業用飼料や医療用酸素、LPガスなどを積んだ貨物船が同日、茶花港に到着すると、出迎えた関係者からは、安堵の声が聞かれた。
新着情報一覧 · 2020/06/26
奄美市笠利町の笠利小学校(道添辰也校長)で25日、同校の卒業生で唄者として活躍している中村瑞希さん(40)が児童たちに島唄を指導した。3~6年の児童41人がチヂン(太鼓)のリズムに合わせて「いそ(衣装)踊り」など3曲を練習した。

さらに表示する