カテゴリ:202003



新着情報一覧 · 2020/03/31
龍郷町は30日までに、第2期龍郷町創生総合戦略(2020~24年度)を策定した。仕事・人材・住居の確保を軸に地域商社の整備や多様な働き方の推進、空き家対策などに力を入れ、「将来にわたって持続可能で活力ある地域社会の実現」を目指す。
新着情報一覧 · 2020/03/31
奄美大島の森で春を彩る花が見ごろを迎えている。陽気に誘われて花々が咲き誇り、豊かな自然の息吹を醸し出している。
新着情報一覧 · 2020/03/30
宇検村阿室集落に残っていた、ノロが祭事を行う神聖な建物「アシャゲ」が、老朽化とノロの後継者不足のため解体され、このほど観光交流拠点のあずまやとして再建された。29日、落成式があり、元山公知村長や住民が集い、完成を祝った。
新着情報一覧 · 2020/03/30
県内公立の小・中学校が春休み初めての週末を迎えた。いつもは奄美群島外からの学生や家族でにぎわうシーズンだが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で観光目的の入込は落ち込み傾向。奄美大島島内の観光案内所からは「若い世代の来場や利用は例年と変わらない」としたが、「2月から同窓会や慰安旅行など団体での立ち寄りはほぼない。全体的には来場者数は減っており、いつ終息するか…」と不安視する。
新着情報一覧 · 2020/03/29
「ありがとう」「お元気で」│。別れの季節を迎えた奄美群島。港や空港は連日、転勤や進学で島を離れる人と見送る人々でにぎわっている。奄美市の名瀬新港は27日夜、恩師や同僚、友人を送り出す人が岸壁やターミナル2階に集った。
新着情報一覧 · 2020/03/29
アジア各国の優れたレストランを選ぶ国際イベント「アジアのベストレストラン50」が24日発表され、瀬戸内町古仁屋出身の高田裕介さん(42)が営むフランス料理店「ラ・シーム」(大阪市)が3年連続ランキング入りし、最高の10位に入った。同業シェフの投票による「イネディット・ダム社シェフズ・チョイス賞」も受賞。高田さんは「奄美の子どもたちの目標、夢につながれば」と喜びを語った。
新着情報一覧 · 2020/03/28
鹿児島県内で初めて新型コロナウイルス感染者が出たことに関連し、三反園訓知事=写真=が27日、県庁で記者会見した。イギリスから帰国して感染が確認された40代女性と県内で同行した30代男性とその両親の3人に対し、PCR検査を行った結果、陰性であったことなどを発表した。
新着情報一覧 · 2020/03/28
奄美市市民課では、異動シーズンに伴う窓口の混雑を避けるためさまざまな対策を講じている。申請書の様式をインターネットでダウンロードしたり、待ち時間を知ることができる仕組みがある。特に今年は、人の密集を避けて新型コロナウイルス感染症を防ぐ意味合いもある。市役所職員によると、例年4月1日に転入者が集中するため、開庁時間延長・土日開庁をするなどして1日に来庁者が集中しないよう取り組んでいる。
新着情報一覧 · 2020/03/27
地下ダムの建設が進む知名町で26日、国営沖永良部農業水利事業中央管理所の落成式が行われた。関係機関から約30人が参加。地元事業者が制作した木彫りの看板の披露とともにテープカットを行い、島の将来を支える新たな農業施設の完成を祝った。
新着情報一覧 · 2020/03/27
進学や転勤による年度末の異動シーズンが迫り、県は奄美・沖縄フェリーターミナルがある鹿児島新港=鹿児島市=岸壁からの見送りをしないよう県民に呼び掛けた。新型コロナウイルスの感染拡大防止として25日、異例の中止要請を発表。奄美で多くの見送り客が集まる奄美市の名瀬新港については27日から31日までの5日間限定で「見送り可」としたものの、マスク着用など感染症対策や集まりを最小限度にするよう求めている。

さらに表示する