ブログカテゴリ:201911



新着情報一覧 · 2019/11/30
龍郷町長雲の奄美自然観察の森で、「ヤッコソウ」が開花し見頃を迎えている。ユーモラスな表情を見せる白い花が、冬の自然観察として人気を呼んでいるという。
新着情報一覧 · 2019/11/30
「うたぶくろ」と呼ばれるほどたくさんの独特な歌が現存する宇検村湯湾集落のシマ唄を歌い継ぐ唄者、石原久子さんを招いて「しまのうた」(しまのうた実行委員会主催)がこのほど、千代田区の紀尾井小ホールで開かれた。シマ唄愛好者や、奄美出身の人たちが詰めかけ、懐かしい歌声に乗せて語られるシマ唄に奄美へ思いをはせた。
新着情報一覧 · 2019/11/29
空き家を生かして地域のコミュニティーづくりや活性化を模索する瀬戸内町の民間グループ「HEM creation(ヘムクリエイション)」が、県主催の「かごしま空き家活用コンテスト」のアイデア部門で優秀賞を受賞した。空き家を家具や雑貨が作れる地域の工房にリフォームし、住民らが集う場所と位置付けるアイデアが評価された。
新着情報一覧 · 2019/11/28
消滅危機言語の保存継承に取り組む研究者でつくる「言語復興の港」は27日、琉球諸語の絵本出版プロジェクトをスタートさせた。現在、沖永良部島をはじめ四つの島の昔話絵本を制作中。資金をクラウドファンディングで募る。(https://plrminato.wixsite.com/webminato/ehoncf)
新着情報一覧 · 2019/11/28
徳之島地域赤土新ばれいしょ「春一番」連絡協議会(中山浩樹会長)が27日、天城町役場会議室であった。JAあまみ天城、徳之島両事業本部選果場の統合新設構想を再提示し協力を要請。同連絡協と「徳之島ばれいしょブランド産地推進協議会」の類似2団体の一本化案を協議・確認。2020年産「春一番」合同出発式の日程(2月1日に天城町防災センター)などを確認した。
新着情報一覧 · 2019/11/28
徳之島地区青年農業者会議(同地区農業青年クラブ連絡協議会主催)が26日夜、県徳之島事務所会議室であった。畜産経営の後継者を目指しUターンした「牛飼い女子」の思いや、新規品目シマアザミの安定生産、中耕・培土(ハカマ処理など)のサトウキビ株出し管理機(スクープ)の作業体系の実証、視察研修報告など会員4人が発表。先輩や関係機関の質疑も交え親睦を深めた。
新着情報一覧 · 2019/11/27
2019年度埋蔵文化財公開活用事業シンポジウム「沖永良部島のトゥール~古の想い・技術を伝える墓~」が12月1日午後3時から、和泊町あかね文化ホールで開催される。島内にあるトゥール墓の調査結果の報告や、沖縄各地の古墓の整備状況について基調講演が行われる。参加費は無料。
新着情報一覧 · 2019/11/27
奄美市名瀬の社会福祉法人三環舎(向井扶美理事長)と龍郷町の町田酒造㈱(中村安久代表取締役社長)はこのほど、共同開発商品第2弾となる黒糖焼酎ケーキ「あまみ気分」の販売を開始した。26日には同市名瀬西仲勝の障がい福祉サービス事業所「あしたば園」で完成発表会を行った。
新着情報一覧 · 2019/11/26
「ルーツの沖永良部島で祖先のことを知りたい」。カナダ生まれの沖永良部島3世という兄弟が、22日から2泊3日の日程で沖永良部島を旅した。2人は自分たちのルーツを探るため島の親戚宅や、和泊町歴史民俗資料館などを訪問。そこでうれしい出合いや、驚きの発見にも巡り合った。
新着情報一覧 · 2019/11/26
天城町は25日から、ふるさと納税を活用して闘牛文化の発信基地「ドーム闘牛場」の整備するため、ガバメントクラウドファンディング(GCF)を開始した。来年2月24日まで寄付を受け付け、300万円の資金調達を目指す。

さらに表示する