ブログカテゴリ:鹿児島



新着情報一覧 · 2019/07/06
来春卒業予定の高校生を対象にした企業の採用選考が9月16日に解禁されるのを前に、県内企業と高校の就職指導担当教諭との情報交換会が5日、鹿児島市のホテルであった。建設業や製造、医療福祉など146社が参加。人手不足による売り手市場の中、若い人材を確保しようと働きやすさなどをアピールする企業も目立った。
新着情報一覧 · 2019/06/13
県警本部がこのほど発表した「後部座席シートベルト着用に関するアンケート調査結果」によると、着用を「高速道路のみ義務」、「義務ではない(努力義務)」と誤った認識を持っている人が約4割に上った。また一般道での着用について問う質問に「必ず着用する」と答えた人は27・2%と低水準。結果を踏まえ、奄美署の竹下直志交通課長は「シートベルトは自分の命を守る命綱。確実に着用し、悲惨な交通事故を1件でも減らしましょう」と呼び掛けている。
新着情報一覧 · 2019/05/20
第22回渋谷・鹿児島おはら祭は19日、東京・渋谷の中心街であった。鮮やかな衣装に身を包んだ鹿児島県出身者ら約2600人が、「ヨイヤサー」と元気な掛け声を響かせながらパレードした。
新着情報一覧 · 2019/02/18
知名町は来月末で鹿児島事務所を閉所する。県内の市町村で鹿児島市に出先機関を置いているのは知名町のみで、近年の情報通信技術の発達も勘案した上での経費削減が主な理由。18日に鹿児島市のホテルで閉所式を開き、約20年の歴史に幕を下ろす。
新着情報一覧 · 2018/12/30
鹿児島市の鹿児島高校2年の岩崎日向子さん(17)は、民謡民舞奄美連合大会(11月・瀬戸内町)で最高賞の協会賞に輝き、来年の民謡民舞全国大会に出場する。島唄の本場の期待を背に「高校生のうちに目標を果たせてうれしい。夢の日本一に挑戦したい」と意気込む。
新着情報一覧 · 2018/11/22
11月23日(金)にかごっまふるさと屋台村で開催される,沖永良部島のPRイベントです   イベントでは,琉球文化である琉球國祭り太鼓や三線の演奏,薩摩文化である黒糖焼酎の振る舞い酒など,沖永良部島の独特な文化が体感できますよ!
新着情報一覧 · 2018/11/05
県本土の奄美出身者でつくる鹿児島奄美会(嘉味田洋祐会長)は4日、鹿児島市内のホテルで創立100周年記念式典を開いた。国内外から集まった約400人が1世紀の歩みを振り返り、新たな飛躍と古里の発展を誓った。
新着情報一覧 · 2018/10/11
【鹿児島】第6回南九州水産海洋研究集会が10日、鹿児島市の鹿児島大学水産学部であった。「カツオ資源・漁業・利用加工の現状と課題」をテーマに水産研究者、市場関係者、県内漁業者らが一堂に会し、基調講演や話題提供、パネルディスカッションなどを行った。奄美関係では宝勢丸鰹漁業生産組合(奄美市)の徳田謙治氏=写真=が「奄美大島のカツオ一本釣り漁業者からみた近年のカツオ資源」と題して活動などを報告した。