ブログカテゴリ:関東地方



新着情報一覧 · 2019/10/15
12日夜から13日未明にかけて東日本を縦断した台風19号の記録的大雨の影響で、長野県の千曲川が氾濫、東京都の多摩川でも水があふれるなど被害が相次ぎ、奄美出身者らも、不安を募らせた。台風が過ぎ去った14日には、東京都北区の東十条小学校で行われた東京奄美会の運動会に多くの出身者らが参加、前日までに甚大な被害をもたらした影響などについて、出身者同士で安否を確認しあうなどした。
新着情報一覧 · 2019/01/17
昨年120周年を記念した芸能祭を大成功に終えた、東京奄美会。同時に4年の任期を務めた森眞一さんが会長職を全うした。続いて第21代東京奄美会会長に選ばれたのが、両親が龍郷町出身の大江修造さん(80)だ。東京奄美会の会長に、「奄美2世」が就くのは長い歴史の中では初めてのこと。新たな伝統を刻むことになる、東京奄美会の顔となった心境などをインタビューした。
新着情報一覧 · 2018/12/28
日時:2019年2月24日㈰ 9:30-16:00 会場:代々木公園 イベント広場+野外ステージ 入場無料
新着情報一覧 · 2018/12/26
徳之島町立亀津中学校の同級生らがこのほど、千葉県浦安市の「舞浜ユーラシア」で還暦同総会を開いた。変わらない旧友との再会で中には当時とだいぶスタイルが違った人もいたが、島口が交わされ懐かしの風景がよみがえると、あの学び舎で夢を語り合った時代にタイムスリップして、楽しい時間を共有していた。
新着情報一覧 · 2018/12/21
奄美出身の城 南海さんにとって2018年は、通常のツアー活動、ラジオパーソナリティー、音楽番組への出演などを精力的にこなす一方、NHK大河ドラマ「西郷どん」の紀行テーマや劇中歌の作詞を手がけ、歌唱するなど、飛躍の年となったようだ。冬の全国ツアー「ウタアシビ2018冬」の開催のさなかインタビュー。今年を振り返るとともに、10周年を記念したふるさとコンサートについて語ってもらった。
新着情報一覧 · 2018/12/18
あまみ商工会と「奄美」はこのほど、吉祥寺のハモニカ横丁に9月にオープンした、奄美のアンテナショップ「奄美」で「奄美黒糖焼酎を100倍楽しむ飲み方」の会を開いた。会には黒糖焼酎ファンらが参加。講師が提案する新たな味わいに酔いしれていた。
新着情報一覧 · 2018/12/12
奄美の地域情報サイトを営む「しーま」(奄美市名瀬、深田小次郎代表)は2日、東京都で移住希望者向けの求人イベント「島でジョブセンバ!IN東京」を開催した。約80人が来場。奄美の企業9社が奄美と自社を売り込み、来場者と交流しながら奄美への就職・移住を促した。
新着情報一覧 · 2018/12/11
白球を通じて絆がまた深まった――。東京奄美会青年部はこのほど、足立区の舎人公園で「第18回東京奄美会青年部ソフトボール大会」(主催・東京奄美会青年部、協賛・東京奄美会青年部野球連盟)を開いた。奄美群島の出身者らは、家族の声援に後押しされ、8チームによるトーナメントを展開。好プレー、珍プレーに歓声と拍手がグラウンドに響き渡った。総合優勝(Aクラス優勝)は、喜界チーム。見事に3連覇を達成した。
新着情報一覧 · 2018/12/10
東 京 奄 美 会 一平成31年 新年賀詞交歓会ご案内-  今年も残り少なくなって参りましたが、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 日頃は会の運営にご協力を賜り誠に有難うございます。...
新着情報一覧 · 2018/12/03
東京奄美会(森眞一会長、花岡正美幹事長)の創立120周年記念総会・芸能祭が2日、東京都大田区のホールであった。約1200人が出席。1899(明治32)年の発足から大正、昭和、平成と歴史を築いてきた東京奄美会の歩みを振り返り、節目を祝った。この日新会長に選出された大江修造さん(東京龍郷会)は「東京奄美会の英知を結集し、時代の流れを捉えて世界に誇れる古里奄美の発展に貢献したい」と抱負を述べた。

さらに表示する