カテゴリ:東京



お知らせ一覧 · 2021/03/19
東京神田駅西口で28年以上営業していた「小料理 歩(あゆみ)」がJRの再開発のため閉店し、新たに結いの島グループ「結ジャパン株式会社」協力のもと、奄美料理とシマ唄ライブの店「居酒屋 奄美」として3月6日に神田駅南口に新装オープンしました。...
お知らせ一覧 · 2021/03/09
奄美料理専門の「居酒屋奄美」3月6日 神田駅南口にオープンしました。 懐かしい奄美料理と黒糖焼酎 それに 奄美群島物産を各種取り揃えて 皆様のお越しをお待ちいたしております。 営業時間:11:30~20:00(本年5月11日まで東京都の自粛要請により)      ランチ(11:30~15:00) ▶店舗情報は、こちらから
新着情報一覧 · 2021/01/18
奄美の味を乗せて首都圏を走るキッチンカーがある。オーナーは奄美2世の久保綾子さん(35)。「みしょれ」(召し上がれ)号でビジネス街に繰り出し、ランチタイムに出店。休日や祝祭日は、近郊の住宅地などで開催されるフリーマーケットに招かれるなど人気だ。
新着情報一覧 · 2020/12/04
「島の皆さの声援を受けて、今回も頑張りたい」――。13日に防衛戦を控えている、沖永良部島2世で世界ボクシング機構(WBO)女子世界スーパーフライ級王者・吉田実代さんがこのほど、恵比寿にある居酒屋を訪れ、タイトルマッチへの応援を呼び掛けていた。
新着情報一覧 · 2020/11/13
東京奄美会の大江修造会長が12日、奄美新聞社を訪れ、郷土奄美への思いなどについて語った。大江会長は、同日、奄美市であった奄美群島成長戦略推進懇話会に出席するため来島。約1年ぶりの奄美に「いつ来ても、温かく迎えていただき感謝している。新型コロナの影響も心配されているが、感染対策をしっかりして、奄美の人たちとの交流を楽しみたい」などと話した。
新着情報一覧 · 2020/10/20
台東区の浅草公会堂で17日に開催された、「民謡民舞今フェス2020」(主催・公益財団法人日本民謡協会)に、奄美代表の福山幸司さん(龍郷町芦徳出身)が出場。大島紬とシマ唄で観客を魅了、見事に準優勝に輝いた。
新着情報一覧 · 2020/08/05
新型コロナウイルスの集団感染に見舞われた与論島を守りたいと、東京にいる出身者らが、励ましや支援に動きだしている。一日の感染者数が過去最多を更新する環境下で、南の島へ思いをはせ奮闘している。
新着情報一覧 · 2020/05/07
「シマ唄を聞きながら、家飲みを堪能」――。このほど台東区御徒町の「奄美ダイニングかんもうれ」を“舞台”に「奄美のシマ唄ライブ付きオンライン飲み会」が開催された。約20人が黒糖焼酎などを楽しみながら、シマ唄に酔いしれ、つかの間の「島気分」を満喫していた。
新着情報一覧 · 2020/04/08
新型コロナコロナウイルスの感染者数が東京で1千人を超え(6日現在)、ますます「夜の街」への出入り自粛が声高になってきた。人通りが途絶える繁華街の模様が報道される一方、商売に奮闘する人たちもいる。7日には緊急事態宣言がされたが、奄美出身者たちの心のよりどころともなっている、料理店の状況を聞いてみた。
新着情報一覧 · 2020/02/29
第8回「〝とくの島〟観光・物産フェアin東京」(関東徳州会・徳之島3町郷友会主催)が23日、東京・代々木公園であった。当日は好天に恵まれ、家族連れなど約2万人が来場。出荷が本格化した赤土新バレイショ「春一番」の味覚を楽しみ、多彩な音楽に聴き入った。会場は寒さを吹き飛ばす「徳之島パワー」で熱気に包まれた。

さらに表示する