新着情報一覧 · 2021/04/11
知名町徳時(宮西大治区長、53世帯96人)の世並蔵(よなみぞう)神社でこのほど、土俵の改修工事が完了し、神社創建150周年記念と合わせた祝賀会があった。住民、来賓約60人が参加。神事の後、余興や交流を楽しみ、神社の伝統を守り伝える決意を新たにした。
新着情報一覧 · 2021/04/11
奄美大島などに生息する毒ヘビ・ハブの骨や皮を使った製品を製造、販売する原ハブ屋奄美(奄美市)が、このほど制作した学習動画「ハブのいるくらし」が話題を集めている。今年2月11日に動画投稿サイト・ユーチューブで公開すると、視聴回数は約2カ月で4万回を超えた。動画では、ハブの生態や遭遇した際の対処法などを島口(方言)による寸劇を交えて分かりやすく紹介。4~6月はハブの活動が活発になる。今後、屋外での活動機会が増える時期を迎えることから、一度チェックしておきたい動画だ。
新着情報一覧 · 2021/04/09
龍郷町はこのほど、町内の観光名所や飲食店、宿泊施設などの情報をまとめた「龍郷サイクリングマップ」を製作した。同町は将来的なレンタサイクル事業実施を見据え、3月から町内の観光関係者に電動アシスト付きスポーツ自転車「Eバイク」を無料で貸し出し、今後の利用方法や料金の決定について意見集約しており、マップやレンタサイクル事業などを通じて自転車を活用した地域活性化を進める方針だ。
新着情報一覧 · 2021/04/09
知名町の地域子育て支援拠点施設「そら・SORA」の開所式(町主催)が8日、同町フローラルパーク管理棟であった。関係機関から約30人が参加。新施設では、これまでの子育て支援に加え、生後3カ月~未就学児を対象にした一時預かり事業も実施する。
新着情報一覧 · 2021/04/08
知名町の上城小学校(松山淳校長、児童17人)に2021年度、町の留学制度を利用した初の留学生3人が転入した。6日は入学式や始業式があり、3人は初登校。「勉強も遊びも頑張りたい」「海で泳ぎたい」「釣りがしたい」などとそれぞれ留学中にやりたいことを語り、新天地での学校生活に期待を膨らませていた。
新着情報一覧 · 2021/04/08
戦艦大和を旗艦とする特攻艦隊の戦没将士慰霊祭が7日、伊仙町犬田布岬であった。54回目の開催で島内関係者ら約150人が参加。祖国防衛のために海に散った3737柱の冥福を祈り、恒久平和への誓いを新たにした。
新着情報一覧 · 2021/04/07
奄美群島各地の小、中学校で6日、入学式があった。大島教育事務所によると、群島内の2021年度入学者は小学校1039(男531、女508)人、中学校1049(男537、女512)人。瀬戸内町の請島にある池地中学校(新地哲郎校長)は10年ぶりに新入生1人を迎え、7年ぶりに休校から再開した。
新着情報一覧 · 2021/04/07
65歳以上の高齢者が支払う介護保険料が4月1日から各自治体とも改定された。県のまとめによると、第8期(2021~23年度)の介護保険料の基準月額は県平均が第7期(18~20年度)より148円増の6286円。一方、奄美12市町村平均は142円減の6233円となり、県平均を下回った。
新着情報一覧 · 2021/04/06
徳之島の南西糖業㈱(神﨑俊社長)は5日夕までに2020/21年期産原料サトウキビの受け入れを終えた。製糖速報(概数)によると同社2工場への搬入量は18万1958㌧。小型工場処理分を含めた同島の同期生産実績は、当初見込み(11月1日現在)から6722㌧上方修正の18万4008㌧、前期実績比で2万6235㌧増の「平年作」となった。
新着情報一覧 · 2021/04/06
奄美市名瀬小宿の大島郡医師会病院(眞田純一院長)は1日から、新たに病棟内に介護医療院(18床)と回復期リハビリテーション病棟(28床)を新設した。介護医療院の開設は、奄美群島の医療機関では初めて。「医療」と「介護」を兼ね備えた施設として、入院治療後も長期療養が必要で、在宅ケアが困難な高齢者などの受け皿となることが期待される。眞田院長(69)は「看取りなどのターミナルケアも含め、最期までその人らしい人生を送れる施設として、地域の医療、介護環境の充実につなげたい」としている。

さらに表示する